生理中に脱毛はできる?気になる脱毛サロンのポイント

- 生理中に脱毛はできる?気になる脱毛サロンのポイント

生理中に脱毛はできる?気になる脱毛サロンのポイント

生理中は施術を受けられないって本当?


脱毛サロンに通うと注意事項としていくつかのポイントの説明がされます。
その中のひとつに『生理中は施術を受けることができない』ということです。
デリケートゾーンなどであれば生理中に施術を受けられないというのはわかるけど、ワキや腕などすべての部位において、受けることができないサロンがほとんどです。
せっかく予約をしていたのに生理でキャンセル、なんていうこともよくあることではありますが、なぜ生理中の施術はNGなのでしょう。

いつもよりも肌が敏感になる

生理中はホルモンバランスの影響で、体には様々な変化が起こります。
生理前後になると、いつも使っている化粧品や化粧水などがしみたりかゆみが出たりしたことがある、という人はいませんか?
こういったこともホルモンバランスが乱れたことの影響です。
普段の施術では何も影響がなかったとしても、ホルモンバランスが乱れていることで肌が敏感になり、痛みを感じることもあります。
施術後に炎症などの肌トラブルが起こることも少なくありません。

急な体調の変化があることも

普段から生理痛などがある人は、長時間同じ姿勢でいたり体が冷えることで痛みが悪化してしまうこともあるでしょう。
生理痛とは無縁だという人も、普段とは違う環境になると体調が急に変化してしまうこともあるのです。
施術にかかる時間は以前に比べてかなり短時間になってはいますが、少なくとも30分ほどは肌を露出する必要があります。
女性にとって生理中は体を休めたほうがいい時期でもあります。
無理に脱毛することはおすすめできません。

中には生理中でもOKなサロンも


肌への刺激や体調面を考えれば、生理中は施術を受けることは避けたほうがよい、ということが基本となります。
ですが、中には生理中でも施術を受けることができるサロンもあります。
上半身に限る、など条件がある場合が多いですが、忙しくなかなかサロンに通う時間がキープできない、という人もいるでしょう。
長く通ううえで、生理は女性にとって避けられないものです。
まずは生理でも施術を受けることができるかどうか、サロンに聞いてみましょう。

Similar Posts:

  ← 前の記事: