プランにより異なるキレイモの支払い方法や契約内容

- プランにより異なるキレイモの支払い方法や契約内容

プランにより異なるキレイモの支払い方法や契約内容

キレイモの支払い方法は、現金払い・銀行口座自動引き落とし・クレジットカード払い・キレイモ自社ローン払いの4つに分けられます。
現金払いは一括払い時のみの利用に限られます。
銀行口座自動引き落としは毎月27日が引き落とし日となり、土日祝日と重なった場合は翌営業日に引き落とされます。
クレジットカード払いについては、一括払い・分割払い・リボ払いで設定する事が可能です。
ただし分割やリボ払いの設定は、自分でカード会社へ連絡する必要があります。
キレイモ自社ローンは、クレジットカードの分割とほぼ同じ内容のものです。

不明な点は確認をしっかりとしよう

キレイモのクーリングオフをするにはいくつかの条件があり、全てに当てはまった時のみ適応されます。
まず、書面で契約を交わしてから8日以内となっているので、この期間を過ぎていない事が絶対条件となります。
施術を受けた日からではなく、契約書にサインをした日から8日間なので間違えないように注意が必要です。
契約金額については5万円以上という規定があり、5万円未満の契約はクーリングオフ対象外となります。
プランによってもクーリングオフ対象外となっているものもあるので、分からない場合はコールセンターに確認をしましょう。

割引やお得になる方法

キレイモには6種類のプランがあります。
月額制プランは毎月定額の料金を支払い、月に1度は必ず脱毛の施術を受けます。
この月額制プランはキレイモの基本となるプランです。
まとめて脱毛プランは回数制のパックで、回数は6・10・12・15・18と分けられています。
この中から回数を選んで、指定した回数の範囲内で施術を受けていくプランです。
脱毛し放題プランは脱毛期間・回数が無制限となっているプランで、どれだけ通っても料金が変わらず納得いくまで施術を受けられます。
脱毛再開プランは過去に脱毛の施術を受けた人が対象となっており、現在の脱毛状態に合わせて脱毛箇所をカスタマイズしてくれます。
乗り換えプランは他サロンからキレイモに乗り換えた場合に適応され、最大5万円の割引をしてくれます。
学生プランは学校に通っている人が対象で、料金の割引やシェーピング代無料などの特典がついています。

自分のスタイルに合ったプランを選ぼう

まず通い方についてですが、月額制は1ヵ月に半分ずつ施術を受けて、2ヵ月で脱毛1回分となります。
回数制の場合は2ヵ月に1回、1度の来店で脱毛1回分が終了します。
シェーピング代については月額制は有料、回数制は無料という違いがあります。
キャンセルについても違いがあり、月額制のキャンセルは脱毛1回分の消化扱い、回数制は予約日の前日までならキャンセル・変更が可能です。
月額制は銀行引き落としとクレジットカード払いのみの取り扱いとなっており、その他の支払い方法には対応していません。
回数制は契約時に2万円以上の頭金を支払い、残りの料金を初回脱毛日に支払うか分割で支払っていく事になります。
支払い方法としては現金払い・クレジットカード払い・自社ローンの中から選択可能です。